入稿に関する注意事項(データ入稿について) ホームへ 会社案内 サイトマップ
基本30色 料金表 入稿方法 お支払い方法 原稿を描く時の注意事項 入稿に関する注意事項 発送・搬入料 お問い合わせ

|データ入稿について|データ入稿に関する諸注意
データ入稿料金は無料

表紙や本文などデータ原稿での入稿料金は無料です。

 
入稿メディアについて

ご利用できるメディアは、MO(230〜640)、CD−R・CD−RW(必ずISO9660形式で作成して下さい)パケットライト方式で保存したものは受付けません。

データの圧縮は行わないでください。
上記のメディアでも、当社でマウント出来ない、破損しているなどの場合は一旦お客様にお返しして、再度データをお送り頂く場合もございます。(その場合納期が延びてしまうことがあります)
入稿データ以外のデータは入れないで下さい。メモ、テキスト等を付けられても間違いの元になります。必ず入稿データのみにして下さい。
本文と表紙を同時に入稿される場合はそれぞれのデータを別のメディアに入れて下さい。本文と表紙は別々の行程で作業が進むので必ずお守り下さい。

 
データご入稿方法について

・データ入稿は現在の所、以下の方法にてご入稿して下さい。

■ファイル受け渡しサービスをご利用の場合。   【宅ファイル便】http://www.filesend.to/

※右記にて紹介しています無料転送サービスをご利用  【おくりん坊】http://okurin.bitpark.co.jp/

 下さい。その他にもありますのでお客様にてご利用  【ファイルオクール】http://www.fileocool.com/

 を選択して下さい。

              

※データ入稿の際、出力見本用にJPGで保存した画像も  

 同時に添えて下さい。なるべく午前中までにご入稿下さい。

※ご入稿の前に、可能であれば「○月○日にデータを送ります。」とメール・電話・FAX等でお知らせ頂

 けますと大変助かります。

 送ったつもりが届いていないというアクシデントを防ぐ意味でもご協力お願い致します。

※発注書・入金証明等はFAX・メールにてお知らせ頂くか、Web入稿時に表紙・本文と一緒に送って下さい 。

※メールアドレスは『 info@e-twave.com 』です。

※圧縮が可能な場合は【Windows】LZHまたはZIP形式、【Macintosh】SITまたはLHA形式で圧縮して

 下さい。

 

■郵送&宅配便をご利用の場合。

※入稿データをMO&CD-R(CD-RW)等にコピーして当社までお送り下さい。出力見本用にプリントアウト

 したものを添えてお送り下さい。なるべく午前中までに当社に着く様にご入稿下さい。


本文データ作成について
PHOTOSHOP
  • 原寸で作成して下さい。B5 182mm×257mm、A5 148mm×210mmより天地左右のタチキリ分、3ミリずつ塗り足しを付けて下さい。(生原稿で入稿される時のような投稿サイズ等では作らないで下さい。B5の仕上がりの時はB5で、A5の仕上がりの時はA5のサイズで作成して下さい。縮小・拡大はモアレが発生する等の問題があります)※当社で拡大・縮小は行いません。
  • トンボを必ず付けて下さい。※ただし全ページ、天地左右のタチキリ3ミリずつ塗り足しがあり、画像がセンターに収まっていればトンボは不要です。
  • データのサイズに間違いがあった場合、一度お客様にお返しして直していただくか、当社でプリントアウトしたものを通常の行程で印刷するといった形になると思いますが、その際≪お返しした時は→納期の変更/プリントアウトした時は→別途料金が必要、画質の低下≫になります。
  • 画像は600dpi以上を推奨しています。必ずモノクロ2階調またはグレースケールで作成して下さい。※オンデマンドセットの本文データはモノクロ2階調を推奨致します。
  • 画面上で黒でもRGBやCMYKモードで作成しないように注意して下さい。
  • プリントサンプルはトラブル回避のため出来るだけ付けて下さい。ただし、インクジェットプリンタで出力したものと印刷での仕上がりとでは色味が異なりますのであらかじめご了承下さい。
  • レイヤーは統合して下さい。データはPSD形式又はEPS形式で保存して下さい。
  • ファイル名は先頭ページから001、002、003〜の様にノンブルと同じ番号で付けて下さい。(例:本文が3ページから30ページなら003〜030)
  • 本文全ページにノンブルを必ず入れておいて下さい。
  • バックアップは必ず保管して下さい。
  • ファイル名はなるべく半角英数・8文字以内で、拡張子を付けて下さい。(ファイル名が化けてしまう事があります)
  • ホームページよりトンボ付データ原稿のテンプレートをダウンロード出来ますのでご利用下さい。
  • こちらも合わせてご覧下さい。>>PhotoShopで入稿する場合

Illustrator
  • 原寸で作成してください。(photoshopの頁と同じく仕上がりのサイズで)
  • トンボを必ず付けて下さい。※トンボは「トリムマーク」で作成して下さい。オブジェクトの「トンボ」は使用しないで下さい。
  • 配置されている画像は必ず一緒に保存して下さい。(配置した画像は埋め込まず、同じファイル内に保存して下さい)。
  • 配置される画像はトンボの外にはみださない様にして下さい。
  • 文字は必ずアウトライン化して下さい。当社では置き換え等行いません。
    アウトライン化されなかった為におきる文字化け等は、クレームの対象外となります。
  • 不要なオブジェクトは印刷に出る可能性がありますので残さない様に注意して下さい。
  • データはillustrator形式又はEPS形式で保存して下さい。
  • 1ページずつ1つのファイルで保存して、photoshopと同じく001、002、003〜という様にノンブルと同じ番号でファイル名を付けて下さい。
    ※本文全ページにノンブルを必ず入れておいて下さい。
  • お客様に確認・最終チェック等を徹底されることをお願い致します。
  • バックアップは必ず保管して下さい。
  • ファイル名はなるべく半角英数・8文字以内で、拡張子を付けて下さい。(ファイル名が化けてしまう事があります)
  • こちらも合わせてご覧下さい。>>Illustratorで入稿する場合


▲このページの先頭へ
〒312-0024 茨城県ひたちなか市勝倉489-1 TEL:029-271-0888 FAX:029-271-0215 営業時間:9:30〜18:30